本文へ移動

Cloudera

金融サービス担当ディレクター リチャード・ハーモン 氏

リチャード・ハーモン氏(右)と日本のセールスマネージャー・長内栄一氏
高度分析機能搭載のビッグデータ基盤
 シュミレーションの重要性、知見を提供
 
 クラウド環境に最適な機械学習や高度な分析に向けたビッグデータのプラットフォームを提供するCloudera(クラウデラ)は米パロアルトのソフトウエア企業。日本でもカード会社などで、すでに実績をもつ。今月、来日した金融サービス担当ディレクターのリチャード・ハーモン氏はシミュレーションによる予測を重視しており、「日本でもまず監督機関、学術機関と連携して知見を普及する」と精力的だ。

―世界的金融機関がサービスを採用する。
 
 銀行トップ10のうち8行、金融サービス提供会社上位100社で82社、主要5証券取引所では4つが使う機械学習と分析の最先端プラットフォーム。金融業界のビッグデータと高度な分析への投資は20年までに2200億ドルにまでなる。
・・・続きは紙面に掲載
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
8
0
7
6
7
TOPへ戻る