2013年7月8日

2013年7月8日付 第2759号

〈1面〉投資減税を先行 秋に景気刺激策
 
 自民党は6月30日に党本部で「中小企業・小規模事業者政策緊急フォーラム」を開き、このなかで安倍晋三首相(党総裁)が中小企業経営者と直 接対話する 「総理と語ろう」意見交換会を開いた。中小・小規模事業者にはデフレ脱却を鮮明にしたアベノミクス効果が行き渡っていない。このため安倍首相は積極的にこ の意見交換会に参画、甘利明・経済財政担当相とともに具体的な政策実現を約束する異例の直訴場面となった。安倍首相は「毎年末の税制改正を繰り上げ、秋に は即時一括償却など先行できる設備投資減税をとりあげる。楽しみにしてほしい」と述べた。
 
〈2面〉日本株買い「終わってない」 海外投資家、強気の銘柄選定
 
 先週の東京株式市場は日経平均株価の終値が5月29日以来、1万4000円台をつけ、円相場も6月5日以来となる1ドル=100円台の円安となった。6月末時点で「海外投資家の保有比率が高い高成長銘柄のパフォーマンスは引き続き好調で、急落前後で何ら変化はみられない」とする見解を野村証券のリサーチアナリストが示した。
海外投資家の日本株買いは終わっていないことを示唆するものだ。
 
〈3面〉「次元の違う一体運営」強力推進 新みずほ銀スタート
 
 みずほフィナンシャルグループ(FG)傘下のみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が1日合併し、新みずほ銀行が発足した。新銀行の総資産は161兆円で 三菱UFJFGに次ぐ国内第2位。同日夕に会見した新みずほ銀の頭取も兼務する佐藤康博・FG社長は「ワンバンクの実現により、いわば組織体制の姿として は一応の完成形をみた。今後は銀行・信託・証券を中心としたグループの総力を結集する、次元の違う一体運営を強力に推進していくことにより、収益力を高め 財務体質を強化する」と強調した。みずほツーバンクのシステム統合を無事に完了させるため万全の態勢で臨んだ。こうした理由などから、合併当日は発足式典 の開催を見送った。
 
〈4面〉山陰合同銀 10月、北播磨支店の開設
 
 
 【大阪】山陰合同銀行は今年10月7日に、兵庫県では9番目の営業店となる北播磨支店を新設する。同行では地元の島根、鳥取両県における営業強化はもちろ ん、今後の成長が見込まれる山陽・兵庫地域での営業基盤の拡大も重点課題の一つに挙げており、特に兵庫県のネットワーク拡充には注力していく考えだ。
 
〈5面〉1600人が一堂に集う 川崎信金 90周年職員大会開く
 
 
 川崎信用金庫(本店=神奈川県川崎市)は6月30日、東京千代田区のホテルニューオータニで創立90周年職員大会を盛大に開催した。会場には役職員、来 賓ら1600人が一堂に集い2012年度の年間優績店や個人表彰、新入職員による決意表明を行った。草壁悟朗理事長はあいさつの中で「変化の激しい時代。 100周年に向けて全員の力を結集して果敢にチャレンジを続けよう」と熱く呼びかけた。
 
〈6面〉損保協会長に二宮雅也日本興亜社長
 
 日本損害保険協会の新会長に日本興亜損保の二宮雅也社長が6月28日付で就任した。今年度は3カ年の中期経営計画の中間年度でもあり、「継続課題につい て、成果の上げられるものは確実に着実に実行していく」と決意を語った。保険金詐欺や不正請求の撲滅と、損保のわかりやすさを高める取り組みが二本柱にな りそうだ。
 
〈7面〉決済連動型サービス開始 クレディセゾンとカンム ウェブで加盟店優待情報
 
クレディセゾンとカンム(東京都渋谷区)は6月24日、カード決済連動型サービス「セゾンCard Linked Offer」(セゾンCLO)を開始した。約880万人のネット会員と有効期限のないポイント制度というセゾン独自の強みを生かし、加盟店への送客サービスを展開していく。
 
〈8面〉Runner 〝多様な働き方〟でプラチナ認定 埼玉県信用金庫と女性職員の活躍
 
 埼玉県信用金庫(本店=埼玉県熊谷市)は仕事と子育ての両立や生活の調和を支援し柔軟な働き方が選択できる働きやすい職場づくりに力を入れている。その 取り組みが評価され埼玉県の13年度「多様な働き方実践企業」としてプラチナ認定を受けた。女性の管理職の登用も積極的に行い今年初めて女性支店長が誕生 した。仕事と子育てを両立させながら能力も高めている仕組みを人事部に聞いた。
 
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
4
0
3
1
6