NTTテクノクロス

フューチャーネットワーク事業部 主任エンジニア 酒井 歩 氏

2017年5月15日付 第2933号

冷凍野菜に科学的な分析 3社連携で美味しい時短料理
 
 NTTテクノクロス(東京・品川)が、NTT研究所の技術を「食」や「農」の分野に応用している。ネット販売食材に対して科学的に産地を評価、味や栄養素の品質も含め「保証」する。他社とのキャンペーンで「冷凍野菜」の地位向上や働き方改革につなげる。酒井歩・主任エンジニアは「これまで対企業の色合いが強かったが、新会社発足を機に技術を他分野に生かそうという動きが顕著」という。
 
―4月からキャンペーンを開始。NTTにしては珍しいサービスだ。
 
 農園リゾートを運営するザファーム、レシピ提供のエス・アイテックスと、「おいしさが見える」時短料理キャンペーンを展開中。もともとNTTは農業分野にも注目しており、科学の力で情報を可視化す
る。研究所開発の通信用レーザー光源を活用したセンシング装置は高感度、高性能な分析が可能。野菜の産地情報は雨水と関連、産地で数値が異なることに着目して産地を評価する。
・・・続きは紙面に掲載
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
3
3
8
8
2