オープンテキスト社

CEMアジア・パシフィック&ジャパン 営業統括 熊代 悟 氏

2017年6月26日付 第2939号

どのチャネルでも「より良い体験を」 
 デジタルでも、「おもてなし」
 
 顧客の体験、感情を示すカスタマー・エクスペリエンスが軸のマネジメントCEMが注目されている。購買動向管理CRMは企業の論理中心だが、経験価値は商品やサービスを利用した顧客自身の体感がもたらす価値。カナダが本社の情報管理ソ
フト企業オープンテキスト社でCEM事業アジア地域の営業を統括する熊代悟氏は「金融機関でもCEMの重要性は高まる」と読む。
 
―エンタープライズ情報管理(EIM)のリーダーだ。

  EIMは情報の価値を最大限にし、リスクを最小限に抑える技術。契約書管理や情報共有基盤での活用、ビジネスプロセス管理、請求書やDM発行など多岐にわたるビジネス業務を支援するソフトを提供。業務効率化、売り上げ向上などにつなげる。「良い商品をつくれば売れる」との風潮から、「顧客とのタッチポイントで良い体験を提供する」ことが差別化になる変化がある。
・・・続きは紙面に掲載
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
4
2
0
9
5