株式会社金融経済新聞社│キンケイ│金融経済新聞発行│フィンテック│金融専門紙│東京都

qrcode.png
http://www.kinkei-press.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

─────────────────
・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行
─────────────────
229414
 

ワークデイ

 

代表取締役社長 ゼネラルマネージャ 金 翰新(キム・ハンシン)氏

代表取締役社長 ゼネラルマネージャ 金 翰新(キム・ハンシン)氏
 
2015年5月25日付 第2843号
日本企業のグローバル化支援 最新人事情報、即時に展開
 
 今年1月に日本市場への本格進出を果たした米ワークデイ。日産自動車やソニーといったグローバル企業が採用するクラウド型人事管理システムの提供者だ。4月にはファーストリテイリングが採用。順調に滑り出した。もちろん金融機関も視野にある。日本法人の金翰新(キム・ハンシン)社長は「世界に打って出るには人材の戦略的な配置も重要。効率的な経営判断に役立つ」と話す。
 
―日本法人設立は2013年の8月8日だ。
 
「昭和88年8月8日に当たる日(米国時間)。日本市場での縁起を担ぎ、末広がりを意識した。当時すでに日本国内で事業を展開する100社のグローバル顧客の支援からスタート、翌年の14年前半には本社勤務の日本担当プロダクトマネージャーを採用しサービス体制を構築、後半には日本語サイトなどを整えて営業やマーケティングなどにじっくり時間をかけた」

―5つの〝C〞を標榜している。
 
「良いものをつくれば売れる、という時代ではなくグローバル企業、特に金融業界ではコンプライアンス、コアタレント、海外展開はM&Aなども多く整理統合を示すコンソリデーション、どう生き残るかをかけたコンペティションの4つのCが求められる。そしてクラウド。さらにこの5つのCの最終意思決定者は、それぞれチーフリスクマネジメントオフィサーをはじめCOOやCIOなど頭文字はすべてC。より良い決定に当社ITが存分に真価を発揮する」
・・・続きは紙面に掲載 
 
<<株式会社金融経済新聞社 (キンケイ)>> 〒104-0045 東京都中央区築地7-12-14 TEL:03-6264-0881