2015年6月15日

2015年6月15日付 第2846号(4・5面)

〝絆〟大切に感謝こめて 信頼と存在感アピール 
 6月15日は「信用金庫の日」 各種イベントが目白押し


 今年も「信用金庫の日」を迎えた。1951年6月15日に信用金庫法が公布、施行されたことにちなみ設けられた。全国の信用金庫で地域との〝絆〞を大切に日ごろの取引に感謝をこめたイベントが目白押しだ。全国信用金庫協会は信用金庫の日に合わせて地域応援キャンペーンを展開。個別信金でも清掃、献血、感謝デー、花いっぱい運動、募金など、さまざまな活動に取り組む。信用金庫は地域への感謝の気持ちを忘れることはない。また、「信用金庫の日」は信用金庫の信頼性向上と存在感をアピールする機会でもある。地域とのふれあいを通じて、その思いを届ける。

 

【北海道】     「市民の森」育成から婚活支援まで

【東北】      健康増進と交流の場を提供

【関東】      スポーツ協賛やボランティア 多彩な活動

【東海・北陸】 再生紙の植木鉢に花の種 北陸3県

【近畿】    滋賀3信金 特殊詐欺撲滅キャンペーン

【中国】    玉島信金 本の寄贈を継続

【四国】    宇和島信金 「NEXT100」プロジェクト

【九州】    寄席で〝おもてなし

 

   苫小牧信金の結婚相談所「LLB会」
   会津信金の家庭バレーボール大会
羽田ヴィッキーズの選手を応援するさわやか信金の堀口理事長(右から2人目)
川口信金の献血ボランティア
かながわ信金は13日公開の『海街diary』の撮影に協力した
オリジナルのふりかけを来店客に配布する大垣信金
奈良中央信金は開催したチャリティーコンサートで募金活動に取り組んだ


 

玉島信金は3日、玉島小に本と書架を寄贈した(左から3人目が大熊龍彦理事長)
福岡ひびき信金の同好会が地元の郷土芸能を披露した
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
3
6
4
2
2