本文へ移動

オリックス生命 片岡 一則 社長

2018年1月15日付 第2962号(2面)

「組織戦」の実証 強み発揮の仕事創出
 
 昨年3月期に多くの過去最高記録を打ち立てたオリックス生命。要因の一つに正社員採用の固定給制営業社員「コンサーブアドバイザー」(CA)の存在がある。片岡一則社長は「質の高いサービスを追求する」と断言する。

—2017年」3月期の実績が好調だった。

 新契約件数71万件、終身保険など第一分野の新契約件数が33万件。足元の勢いを示す新契約年換算保険料は478億円といずれも過去最高。業界2位の医療保険新契約件数で第3分野の印象が強いが変貌しつつある。保有契約件数は今夏に400万件20年には50
0万件を見込み、成長を加速する。
・・・続きは紙面に掲載
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
6
7
4
4
1
TOPへ戻る