2017年8月28日

2017年8月28日付 第2946号 6面

街の活性化に一役! 存在感アップへ多彩なイベント
 感謝を込めて「しんくみの日」
 
 信用組合の存在を世間にアピールする9月3日の「しんくみの日」が目前に迫ってきた。「くみあい」にちなんで9月3日に制定された。9月1日から7日を「しんくみの日週間」と定めて全国の信用組合や信組協会が地域への貢献活動をはじめ、献血活動、店内ロビー展など、さまざまなイベントに取り組む。2002年に制定して15年、感謝を込めて地域との交流をさらに深め、街の活性化に一役買う絶好の機会となる。
 
【東日本】
 地域貢献でベルマーク収集 道内7信用組合、1年間取り組む
 大東京信組は「あすなろ祭」
 碧南、蒲郡の2海岸をきれいに
【西日本】
 クリーンキャンペーンを展開
 大分県信組 清掃、献血 自主的に
道内信組統一ポスター
秋田県信組の懸賞金付定期預金抽選会
いわき信組はスポーツ少年団に用具寄贈
愛知県中央信組は碧南市の広報誌に献血実施の案内を掲載した
「三河湾ATMP」活動の一環として海岸清掃を行う
大阪の献血運動には多くの役職員らが駆けつける
大分県信組の女性職員は、街がきれいになって思わず笑顔
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
4
2
0
9
4