弥生 岡本 浩一郎 社長

2017年5月29日付 第2935号(5面)

挑戦的な事業に「勝算」 オンラインで与信モデルを提供
 
 中小企業向け会計ソフトで圧倒的なシェアを持つ弥生(東京・千代田)がオンラインレンディング事業に乗り出す。AI(人工知能)を活用し、仕訳データという企業の生きた情報とオリックスの与信ノウハウを新開発の与信モデルに生かす。千葉銀行、福岡銀行、山口フィナンシャルグループ、横浜銀行の大手地域銀行・グループと提携したのも目を引く。
 
ー企業の会計データを活用するサービスは、フィンテック企業ですでに展開されて
いる。
 
 われわれでは類似のサービスはないと認識している。会計データを取り出し、それを使って新たに与信モデルを金融機関と共同で構築しているところはない。
・・・続きは紙面に掲載
株式会社 金融経済新聞社
(キンケイ)
〒104-0045
東京都中央区築地7-12-14
TEL.03-6264-0881

・「金融経済新聞」(週刊)の発行
・小冊子の発行

 
2
4
2
0
0
9